名前をなくした女神 登場人物 進藤真央 [名前をなくした女神 再放送 2015]

スポンサードリンク


名前をなくした女神 登場人物 進藤真央

遂にあのママ友地獄が再放送で帰って来ました。

まだブレイク前の杏さん、尾野真千子さんは後に朝ドラ女優として大ブレイク!!

今だから登場人物を振り返ってみましょう。

今回は倉科カナさん演じる進藤真央の紹介です。

進藤 真央(23) しんどう まお

トラック運転手の陸と出来ちゃった結婚し、18歳で娘・羅羅を出産した、オシャレに命をかけるヤンキーママ。

夫の父親が急死し、入って来た1000万円を頭金に、到底身の丈に合っていない高級マンションの一番狭いワンルームを購入。

そのローンで、家計は既に火の車。

普段は標準語を話すが、夫婦げんかの時などは、宇都宮出身のため地元の栃木弁が出てしまう。

同じマンションにカリスマ読者モデルのレイナがいることを知り、大興奮。

しかも羅羅と、レイナの娘が同じ幼稚園となり、ママ友になれたことが嬉しくて堪らない。

羅羅にもお受験をさせようと思っているが、実際はどう動いて良いか分からずにいる。

そんな時に、侑子がお受験をスタートさせることを知り、便乗して、塾の説明会に行くが、そこで、自分たちにはお受験など到底無理と知り、ショックを受ける。

周りのお受験熱に、悔しさや屈辱を感じ、その反動でステージママに走る。

以上が、名前をなくした女神 登場人物 進藤真央の紹介でした。

名前をなくした女神 再放送は毎週月曜~金曜 15時53分~16時48分 です。

どうぞ、お見逃しなく!!

スポンサードリンク

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます